日立金属桑名工場内にてCB壁の手壊し撤去工事

こんにちは!ヒロ工業です。
今回は手壊し撤去工事について、事例とともに簡単にご紹介いたします。

▼施工前の様子▼

今回はこちらの工場のコンクリートブロック壁を手壊し撤去で行っていきます。
通常の解体工事は重機を使って一気に取り壊しを進めていくことが多く、そのようなイメージをお持ちの方も多いと思います。

しかし手壊し撤去は、
・道幅が狭い
・道路と敷地内に段差がある
・道路が階段状になっている
・人通りや交通量が多い
など、重機が使用できないときに人の手によって解体工事を進めていきます。

▼施工中の様子▼

▼解体完了▼

モルタル補修も行い解体完了です!

さまざまな理由により人の手による解体作業が行われますが、そこには複数のメリットもあります。
・騒音や振動を抑えられる
・粉塵の飛散が抑えられる
・安全かつ丁寧な作業が可能 など……

時間がかかってしまうといったデメリットも存在しますが、なによりも安全かつ丁寧に作業が行える工法です。
このような手壊し解体が必要な現場でのご依頼も、ヒロ工業にお任せください!


一覧ページに戻る